男性型脱毛症(AGA)

male pattern alopecia

日本人男性の約800万人が抜け毛や薄毛で悩んでいるといわれています。

男性にみられる特徴的なパターンで薄毛となる脱毛症です。思春期以降、早い人の場合は20代前半から毛髪が薄くなっていきます。治療をせずにそのままほうっておくと、年齢とともに髪の毛が減り続けていきます。 
額の生え際から徐々に後退していくタイプや、頭頂部の毛が薄くなっていくタイプなどいくつかの薄毛のパターンがあります。 
男性型脱毛症の発症には、男性ホルモンが関係しているほか、遺伝的な要素も関連しています。 
 
当院では、飲み薬による治療法を行っております。ジェネリック薬品(フィナステリド)により費用が以前より抑えられるようになりました。また、より効果のある、新しい内服薬(ザガーロ)も登場しております。
 
概算費用は以下のようになっております。(医療機関での男性型脱毛症治療は自由診療となり、公的医療保険が適用されないため、全額自己負担となります。)
 

初診料+フィナステリド28錠¥6000
 
初診料+ザガーロカプセル30錠¥8500

 
詳しくは、こちらのサイトもご覧ください。
<ファイザー 男性型脱毛症ページ> http://mens-haircare.jp


内視鏡検査| 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
動脈硬化検査| 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
インフルエンザ検査 | 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
体組成計| 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
皮フいぼ | 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
男性型脱毛症 | 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ