ピロリ菌検査

Pylori test

胃がヘリコバクター・ピロリ菌に感染していないかを調べる検査です。

血液検査によるヘリコバクター・ピロリ抗体検査あるいは尿素呼気試験により診断します。
ヘリコバクター・ピロリ菌に感染すると胃炎が起き、この状態が長く続くと表層性胃炎から萎縮性胃炎へと進行し、腸上皮化生も出現します。
胃がんの発生頻度は正常粘膜からの頻度は非常に低く、一方萎縮性胃炎では高くなります。その為、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染が診断され次第、原則的に除菌治療をお勧めしています。

内視鏡検査
動脈硬化検査
インフルエンザ検査
体組成計
皮フいぼ
男性型脱毛症