経鼻内視鏡による胃内視鏡検査

Gastroscopy

食道、胃、十二指腸の異常や病気を調べる検査です。

内視鏡はエックス線検査(バリウム検査)と異なり、病変部を直接観察することの出来る検査です。
また、病変部の組織や細胞の一部を採取することが出来ます。当院では直径約5mm大の細い内視鏡を用い、鼻からの胃内視鏡検査を行います。メリットは口からの内視鏡に比べ嘔吐感が起きにくい、苦痛が少ない、検査中も会話が出来ることです。
鼻からの胃内視鏡検査を受けた患者さまのアンケート結果によると95%の患者さまが、「今後も鼻からの胃内視鏡検査を希望する」と答えられました。(出雲クリニック調査から)
ご希望の方には鎮静剤を使用した検査も行っておりますので医師までご相談ください。
 
 

内視鏡検査| 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
動脈硬化検査| 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
インフルエンザ検査 | 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
体組成計| 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
皮フいぼ | 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ
男性型脱毛症 | 上町・豪徳寺の内科なら村田医院へ